本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【二重トリックを見破れ!】どんでん返し映画「ピエロがお前を嘲笑う」あらすじとネタバレ解説、感想まとめ

ハッキングにより殺人事件が発生し天才ハッカーが捕まった。

彼の自供内容はどこかおかしい。

いったい何が隠されているのか・・・そこには二重のトリックがありました。

あなたは見破れるか?

本記事では、どんでん返し映画「ピエロがお前を嘲笑う」のあらすじとネタバレ、感想をつづっています。

画像Amazon

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「ピエロがお前を嘲笑う」あらすじ

警察に出頭した天才ハッカー・ベンヤミン(トム・シリング)。

世間を騒がせ殺人事件にまで関与を疑われ国際指名手配をされた。

そのベンヤミンが自ら語りだした――

ピザ屋のバイトでも馬鹿にされ、想いを寄せているマリ(ハンナー・ヘルツシュプルンク)にもまともにアプローチもできない。

そのマリのために試験問題をハッキングして手にいれようとしたベンヤミンだったが捕まってしまう。

前歴がなかったため社会奉仕活動を命じられ、そこで野心家のマックス(エリアス・ムバレク)と知り合う。

マックスはベンヤミンの天才的な才能を見抜き、マックスの友人たちを交えて、破壊活動を行うハッカー集団“CLAY(クレイ)”を結成する。

国内の管理システムを手当たり次第ハッキングを仕掛け、世間を混乱させ注目を集める。

さらにドイツ連邦情報局へもハッキングを仕掛け、有頂天になっていたベンヤミンたちだったが、ベンヤミンの仕掛けた不用意なハッキングがきっかけで殺人事件が発生してしまう。

ついにユーロポール(欧州刑事警察機構)の捜査が入り、ベンヤミンたち自身が危険にさらされることになり、自ら出頭することにしたのだった。

引用Amazon

ハッキングがきっかけで殺人事件が起こり捕まった天才ハッカーのベンヤミン。

自供するベンヤミンですが、その内容はつじつまはあわない。

いったい何が真実?

その結末には、捜査官も、私たち視聴者も欺くトリックが待っていました。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ピエロがお前を嘲笑う」キャスト

  • ベンヤミン:トム・シリング(主人公の天才ハッカー)
  • マックス:エリアス・ムバレク(クレイのメンバー)
  • シュテファン:ヴォータン・ヴィルケ・メーリング(クレイのメンバー)
  • パウル:アントニオ・モノー・Jr(クレイのメンバー)
  • マリ:ハンナー・ヘルツシュプルンク(ベンヤミンが思いを寄せる中学の同級生)
  • ハンネ・リンドベルク:トリーヌ・ディルホム(ユーロポールの捜査官)

映画「ピエロがお前を嘲笑う」総合評価・感想

映画「ピエロがお前を嘲笑う」おすすめ度
面白さ
(4.0)
ストーリーのわかりやすさ
(3.0)
意外性
(4.0)
テンポの良さ
(5.0)
おすすめ度
(4.0)

総合的に見れば面白くて良かったと思います。

ただ、ちょっと惜しいなという感想も同時に持ちました。

というのも、ところどころ描写や表現がわかりづらいです。

インジェクション攻撃、ボットネット、セロデイ攻撃など専門用語も多いので、内容が入ってこないことも。

題材は良いので、見せ方がもっとうまければよかったなと感じました。



映画「ピエロがお前を嘲笑う」ネタバレ解説

注意

本項目ではネタバレを含むためまだの方はさきにご鑑賞ください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

本作では二重のトリックがありました。

ネタバレ解説:ひとつめのどんでん返し

実はマックス、シュテファン、パウルという人物は存在していませんでした。

ベンヤミンは多重人格で、彼らの存在は自分の頭の中で創り上げたものだったというのがひとつめのどんでん返し。

ネタバレ解説:ふたつめのどんでん返し

真実は、マックス、シュテファン、パウルは実在していて生きている。

捜査官を欺き、まんまとベンヤミン、マックス、シュテファン、パウル、そしてマリは逃走。

ネタバレ解説:ベンヤミンの砂糖を使って見せたマジックの意味

捜査官にベンヤミンが手品を見せるシーンが何度かあります。

4つの角砂糖がひとつに、ひとつになった角砂糖が、4つに。

そうです、この角砂糖はベンヤミン、マックス、シュテファン、パウルを表しているのです。

「人は見たいものを見る」

ベンヤミンが捜査官にそう言って捜査官のもとを後にしました。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ピエロがお前を嘲笑う」ネタバレ含む感想

ネタバレ感想:どんでん返し、からのどんでん返し

つまり、表に戻ってベンヤミンは事実を語っていたということですね。

これにはすっかり騙されました。

ひとつめのどんでん返しだけだったら、実はそんな人物いませんでした、主人公に精神疾患があって別人格がやったことでしたというよくある展開でした。

そこでなーんだと思ってしまったので、最後の最後、やられました。

ネタバレ感想:もっと描写が丁寧だったらよかった

ここはちょっと惜しいなと思います。

伏線が細かに散りばめられていたり、視聴者が勘違いしてしまうポイントがあったりともう少しヒントやミスリードポイントがあれば、「やられた!」感があったと思います。

正直、最後の部分だけ、という感じは否めないです。

ネタバレ感想:ハッキングという題材で楽しめるのは良かった

ハッキングというとちょっと映画の題材としては地味な印象を受けますが、思いのほかドキドキできて良かったです。

テンポも良くて、小難しい表現が多いのですがサクサクと楽しめました。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

スタイリッシュどんでん返し映画「ピエロがお前を嘲笑う」

以上、どんでん返し映画「ピエロがお前を嘲笑う」のあらすじとネタバレ解説、感想でした。

二重のトリックを見破れるか、ぜひ試してみてください。

ハリウッドリメイクも決定しているようなので楽しみですね。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!