本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【ラスト意味不明?でもまた観たくなる】どんでん返し映画「サードパーソン」あらすじとネタバレ解説、動画視聴方法も

一見無関係に見える3つの物語がひとつにつながるとき、思いもよらぬ事実が浮かんでくる。

鑑賞後、1度目とは違う目線でみなおしたくなる映画「サードパーソン」。

本記事では、どんでん返し映画「サードパーソン」のあらすじとネタバレ解説、感想をつづります。

画像Amazon

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「サードパーソン」あらすじ

フランス、パリのホテルで執筆中のピューリッツァー賞作家マイケル(リーアム・ニーソン)。愛人のアンナ(オリヴィア・ワイルド)にはほかに恋人がいた。

イタリア、ローマ。

アメリカ人の会社員スコット(エイドリアン・ブロディ)は娘をさらわれたという美しい女(モラン・アティアス)に出会う。

アメリカ、ニューヨーク。

元女優のジュリア(ミラ・クニス)は以前夫だったリック(ジェームズ・フランコ)と息子の親権を争い、裁判費用のためにメイドとして働くことにする。

一見、何の接点もない3つの物語がクライマックスに向け衝撃的な形で交差していき、全てが一つに繋がる時、思いも寄らない真実が浮かび上がる…。

引用Amazon

パリとローマ、ニューヨークで展開される3つの物語。

3つの物語には一見なんの関連性もないように見えます。

しかし、この3つがひとつにつながった瞬間、予想できない大どんでん返しを目撃することになります。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「サードパーソン」登場人物

  • マイケル:リーアム・ニーソン(作家、アンナと不倫している)
  • エレイン:キム・ベイシンガー(マイケルの妻)
  • アンナ:オリヴィア・ワイルド(女性作家でマイケルの愛人)
  • ジュリア:ミラ・クニス(息子を事故で死なせかけたホテルの客室係の女性)
  • リック:ジェームズ・フランコ(ジュリアの元夫、息子を引き取り育てる)
  • サム:ローン・シャバノル(リックの恋人)
  • スコット:エイドリアン・ブロディ(娘を亡くした過去を持つ男性)
  • モニカ:モラン・アティアス(ロマ族の女性)
  • テレサ:マリア・ベロ(スコットの元妻でジュリアの弁護士)

映画「サードパーソン」総合評価・感想

映画「サードパーソン」おすすめ度
ストーリー
(3.5)
意外性
(4.5)
登場人物の魅力
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

最後の展開でグッと引き込まれるのですが、そこまではかなり冗長に感じてしまいました。

改めて真相を理解したうえで鑑賞すれば味わい深いですが、初見はそこそこ退屈です。

淡々としていて、本当に最後の最後までフラット。

あと個人的にアンナのキャラクターが、彼女自身苦悩があるのはわかりますがヒステリックで苦手でした。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「サードパーソン」ネタバレ解説

注意

ここからはネタバレ含みますので、まだの方はさきにご鑑賞ください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

結論からいえば、現実と現実ではない架空の物語が描かれています。

ネタバレ解説:登場人物について

どの登場人物が現実で、架空の人物なのかを整理してみましょう。

現実の登場人物
  • マイケル
  • エレイン
  • アンナ
架空の登場人物
  • ジュリア
  • リック
  • サム
  • スコット
  • モニカ
  • テレサ

実在する登場人物は、マイケルと妻エレイン、愛人のアンナの3人だけ。

3人以外の人物は、実はリーアム・ニーソン演じるマイケルの後悔を投影した架空の登場人物なのでした。

ネタバレ解説:リーアム・ニーソン演じるマイケルの過去

マイケルとエレインには息子がいました。

しかし、マイケルが電話に気を取られ目を離したすきに、息子がプールで溺死してしまったのです。

そのときのマイケルの電話相手というのが、愛人アンナでした。

妻エレインはそれ以降プール恐怖症になっています。

ネタバレ解説:マイケルの後悔が架空の登場人物に投影されている

  • ジュリア ➔ だらしない一面があり、元夫から息子を殺しかけたと責められる。もう2度と会えないマイケルの息子への愛と後悔が表れている
  • スコット ➔ 息子を救いたかったという後悔が、モニカの娘を救いたいという言動に表れている

ネタバレ解説:ジュリアをとりまく物語には後悔を

ジュリアを中心とした物語には、マイケル自身の後悔が描かれています。

このストーリーを書くことで、マイケルは自分の過去に償いをしているのだと思います。

ネタバレ解説:スコットをとりまく物語には願望を

スコットとモニカは最後楽しそうに車で街を出ていきました。

そこには、子どもは助けられなかったけど明るく楽しい未来もあるはずというマイケルの願望・希望が表れているのではないでしょうか。

ネタバレ解説:マイケルの日記を読んだ最後のシーンのアンナは幻

最後、アンナは自身の父親との関係が書かれたマイケルの日記を読み亡き、その場を去ってしまいました。

しかし、マイケルはこのときアンナには数か月前に捨てられたと言っています。

なので、最後のアンナだけは現実ではなく幻だと思われます。

アンナは数か月前にマイケルの日記を読みマイケルのもとを離れているため、エレインと最後電話しているシーンではもうアンナはそこにはいません。

ネタバレ解説:Watch Me(見ててね)

劇中でときどき子どものような声でささやかれる「Watch Me(見ててね)」。

子どもから目を離さないように。

過去の過ちから目をそらさないように。

愛に向き合うように。

いろんな解釈があるかと思います。

映画「サードパーソン」ネタバレ含む感想

はじめは登場人物の誰にも好感を持てず(ジュリアだけは応援したくなった)、行動原理が理解できなくてストレスでした。

しかし、真相がわかってからは一気に見方が変わりましたね。

なるほどと思えるし、真相を知る前と知った後では登場人物への感じ方がまったく変わってくるのは良い体験でした。

とはいえ、ラストまで平坦で盛り上がりのないお話が展開されるため初見はいつ面白くなるのだろうと不安になります。

映画「サードパーソン」は2度目のほうが楽しめる

以上、映画「サードパーソン」のあらすじとネタバレ解説、感想でした。

正直、初見は冗長で退屈。

ですが、2度目の鑑賞なら「これはこういうことを表しているんだな」という気づきがあって楽しめると思います。

1度目より2度、3度目のほうが楽しめるタイプの映画だと感じました。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!