本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【難解系衝撃ラスト】どんでん返し映画「ミッション:8ミニッツ」あらすじとネタバレ解説、感想

何度も繰り返される爆発が起きる直前の8分間。

爆発犯を特定するために何度も悪夢のような8分を体験する主人公がたどりつくさきには、意外な真実がありました。

本記事では、映画「ミッション:8ミニッツ」のあらすじとネタバレ解説、感想をつづっています。

どんでん返し、とまではいきませんが、予想の斜め上をいくラストは衝撃的です。

画像Amazon

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「ミッション:8ミニッツ」あらすじ

シカゴ行きの通勤列車が爆破され、乗客全員が死亡。

米軍のスティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、政府の極秘ミッションとして、特殊なプログラムを用いて乗客が死ぬ直前8分間の意識に侵入し、爆破の犯人を暴いて次なるテロを阻止する任務を課せられる。

何度も犠牲者の意識に送り込まれ、死んではまた甦る、という悪夢のような<8分間>を繰り返し、少しずつ犯人に近づいていく一方で、スティーヴンスの心には次第に疑惑が膨らんでいく。

爆破を防ぐことで乗客の命は救えるのか?そして、なぜ自分がこの特殊任務に選ばれたのか?

事件の真相、そして秘められた謎と禁断の事実に迫っていく彼を待ち受けていたのは…。

引用Amazon

テロ阻止のため、何度も同じ8分を繰り返し犯人を突き止めていくことをミッションとして課されるスティーヴンス。

なぜスティーヴンスはこんな任務に選ばれたのか、そして真相にたどり着いた先には、誰もが予想しなかったラストが待ち受けていました。

映画「ミッション:8ミニッツ」キャスト

  • コルター・スティーヴンス:ジェイク・ギレンホール (犯人を特定するため何度も8分を繰り返すミッションを課される)
  • クリスティーナ・ウォーレン:ミシェル・モナハン(主人公の向かいに乗車している女性)
  • コリーン・グッドウィン:ヴェラ・ファーミガ (主人公に指示を送る)
  • ラトレッジ博士:ジェフリー・ライト(8分を繰り返すプログラムを開発した博士)

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ミッション:8ミニッツ」総合評価・感想

映画「ミッション:8ミニッツ」おすすめ度
面白さ
(3.0)
意外性
(4.0)
衝撃度
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

最初はどこかで見たことあるような感じだなぁと思っていましたが、後半からは予想とは違う方向へ向かっていき、斬新な設定で楽しめました。

ただ、全体としてみると面白く思ったのは後半30分くらいで、そこに至るまでの1時間はちょっとだれました。

8分間を何度も繰り返すのですが、繰り返しが少しくどく感じてしまいだるさが勝ってしまったのです。

もう少し見せ方が良ければ引き込まれたのにな、と思いました。ラストは良かったです。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>



映画「ミッション:8ミニッツ」ネタバレ解説

注意

ここからはネタバレ含みますので、まだの方はさきにご鑑賞ください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まずは物語の顛末から。

  1. 実はスティーヴンスはアフガニスタンでの任務ですでに瀕死状態で、生命維持装置によって命が繋がれている状態だった
  2. 上記現実を知ったスティーヴンスは、犯人を特定するかわりにグッドウィンに安楽死させてほしいと頼む
  3. スティーヴンスは最後に8分のミッションで犯人を特定してグッドウィンにメールで知らせる
  4. グッドウィンはスティーヴンスの生命維持装置を切る
  5. 現実世界でスティーヴンスは死亡
  6. しかしスティーヴンスの意識内のはずの列車内でスティーヴンスは生き続ける

どういうことかというと、パラレルワールドが存在していたということでした。

つまり、似たような世界がいくつも存在していて、現実世界だと思っていた場所とは違う世界でスティーヴンスは生きていること。

ややこしいですが、グッドウィンが指示を送っていた世界を現実世界、スティーヴンスが最後生きている世界をパラレルワールドとすると、下記結末になるかと思います。

  • 現実世界でのスティーヴンス➔死亡
  • パラレルワールドでのスティーヴンス➔生命維持装置をかけられている状態。ただしスティーヴンスの意識はショーンの肉体にあるためショーンとして生きている

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ミッション:8ミニッツ」ネタバレ含む感想

いきなり何がなんやらわからない状態から映画がはじまります。

私自身が難しい話だとついていけずにストレスを感じてしまうほうなので、後半になるまではちょっと退屈でした。

ただ、物語の真相は思っていたよりは意外性があってよかったなと感じましたね。

最初は、主人公が犯人で心神喪失だから思い出させるために行われているものなんじゃないかと思っていましたから笑

で、主人公が犯人だから次に仕掛けた、仕掛けようとしていたテロについて聞きだそうとしている・・・みたいなひねくれた予想をしてしまいましたね。

それだと、冒頭で自分の顔を鏡でみたときの反応と姿の説明がつきませんけどね。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

どんでん返し映画「ミッション:8:ミニッツ」は難解!

以上、映画「ミッション:8ミニッツ」のあらすじとネタバレ解説、感想でした。

個人的には前半~中盤が少し退屈に感じてしまったのですが、設定や後半の展開は良かったと思いました。

予想を裏切られたい、そんな映画を期待している方におすすめです。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!