本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【わかりやすい伏線で予想しやすい】どんでん返し映画「シークレット ウインドウ」あらすじと見どころ、ネタバレ解説、感想

ホラー作家の巨匠スティーヴン・キング原作の映画作品「シークレット ウインドウ」。

ジョニー・デップの快演技も光るどんでん返し映画です。

張り巡らされた伏線をヒントに、結末を予測できるか試してみませんか?

本記事では、どんでん返し映画「シークレット ウインドウ」のあらすじと見どころ、ネタバレ解説、感想をつづっています。

画像Amazon 

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「シークレット ウインドウ」あらすじ

人気作家モート・レイニーの前に、謎の男シューターが現れた。

男は自分の小説が盗作されたと言い、覚えのないモートにつきまとう。

やがて、シューターの姿を見た者や正体を探る者が、次々と命を落とす。

ただ一人、モートを除いてー。

男は何者なのか?本当の狙いは何なのか?
全編に張りめぐらされた謎解きの伏線、かつてない戦慄、そして予測不可能の結末がー。

引用Amazon

小説が盗作されたと主張する謎の男が家にやってきてから、身のまわりで殺人事件が起こり始めます。

いったい何がモートの周りで起こっているのか・・・。

真相にたどり着いたとき、きっと映画をまた1から再生してしまうあなたがいるはず!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「シークレット ウインドウ」総合評価・感想

映画「シークレット ウインドウ」おすすめ度
面白さ
(4.0)
意外性
(4.0)
繰り返し見たくなる度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

初回、すっかり騙されました。

そして鑑賞後は必ずもう一度最初からみたくなります。

伏線が随所随所にあるため、真相を予測することが可能。

ぜひこの謎が解けるか、試してみませんか?



映画「シークレット ウインドウ」見どころ:真相にたどりつくためのヒントの数々

物語の結末を予測させるような伏線・ヒントがところどころにちりばめられています。

そのヒントを拾っていき、推理していくのがこの映画の醍醐味。

1度目は結末を予想しながら、2度目は答え合わせで鑑賞してみると楽しいです。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「シークレット ウインドウ」ネタバレ解説

注意
ここからはネタバレを含みます!まだの方はさきにご鑑賞ください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ネタバレすると、結論シューターという人物は存在していませんでした

モートが創り上げた別の人格だシューターだった、殺人などモートがしたくないことはすべてシューターがやっていたというオチです。

ですが、最後はとうとうモートの人格は完全に乗っ取られ、妻や妻の恋人まで殺害してしまいます。

映画「シークレット ウインドウ」ネタバレありの感想

ついつい主人公は身のまわりで起こるできごとに翻弄されているように見えてしまいますが、実は狂っていたのは主人公だったというオチ。

しかも、最後逮捕されるのかと思いきや捕まらない(時間の問題だと思いますが)という良い展開でした。

結末を知ったうえでみれば、なにげなく見える家政婦さんやシューターとの会話が伏線っぽく聞こえるのが面白いですね。

スティーヴン・キングの小説が原作ということで、ホラーを期待するとそれほどかも。

ホラーだったりエグイ表現はありませんが、人間的な狂気はあり。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ヒントを探したくなる映画「シークレット・ウインドウ」

以上、どんでん返し映画「シークレット ウインドウ」のあらすじと見どころ、ネタバレ解説、感想でした。

冒頭から伏線がふんだんに張り巡らされているので、真相を予測することは十分可能です。

真実がわかったとしてもサスペンスとしておもしろいので、ぜひ推理しながら視聴してみてください。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!