本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【1回目と2回目で180度見方が変わる】どんでん返し映画「パッセンジャーズ」あらすじと結末ネタバレ・考察、感想まとめ

真実を追えば追うほど深みにはまっていき謎が深まる。

そして最後には、切なくも衝撃的な結末が待つどんでん返し映画「パッセンジャーズ」。

本記事では、「パッセンジャーズ」のあらすじと見どころ、ネタバレ解説・考察をまとめています。

パッセンジャーズと同じく切ない系のどんでん返し映画はこちらをご参照ください。

画像Amazon

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「パッセンジャーズ」あらすじ

飛行機事故で生き残った5人の乗客たちの心の傷を癒そうと、事故の真相を追究し始めるセラピストのクレア。
しかし、事故に関する新事実を口にした生存者たちが次々と姿を消していく。さらに、クレアは航空会社の人間に尾行される。
また、大事故の後だというのに不気味なほど落ち着きはらっている男性生存者には大胆に言い寄られる。自宅へ帰れば謎めいた隣人が現れ、生活に口をはさんでくる。
真相を追えば追うほど深みに引き込まれ、錯綜する現実に自分を見失うクレア。
これは偶然なのか仕組まれた罠なのか―?
そして彼女だけが知らなかった驚愕の真実とは―?

引用Amazon

飛行機事故の生存者が次々に姿を消していく。

いったい飛行機事故に隠された真実とはなんなのか。

真相にたどり着いたとき、見る者すべてがその衝撃の結末に切ない気持ちになる映画です。

>>「パッセンジャーズ」をプライムビデオで見る

映画「パッセンジャーズ」キャスト

  • クレア・サマーズ:アン・ハサウェイ
  • エリック・クラーク:パトリック・ウィルソン
  • アーキン:デヴィッド・モース
  • ペリー:アンドレ・ブラウアー
  • シャノン:クレア・デュヴァル
  • トニ:ダイアン・ウィースト

映画「パッセンジャーズ」総合評価・感想

映画「パッセンジャーズ」おすすめ度
面白さ
(4.0)
衝撃度
(4.5)
ミステリー度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

どんでん返し、それも想像とは別の角度のどんでん返しでした。

勘の鈍い私は完全にネタバレされるまで気づかずに見てました。

まだ見ていない方、みてください。

1度目と2度目の鑑賞で、登場人物の印象が全然違って見える映画です。

>>「パッセンジャーズ」をプライムビデオで見る

衝撃結末!映画「パッセンジャーズ」見どころ

映画「パッセンジャーズ」の見どころをふたつ紹介します。

衝撃の結末

もはや結末だけがみどころといってもいいくらい、結末ありきの物語です。

そのため、なんでのんきに恋愛しているんだろう、と思ってしまう部分もあるのですが、結末を知って納得。

勘の良い人ならネタバレまでに気づくかも。

2度目の鑑賞でなるほど、と思える

どんでん返し映画は何度もみて答え合わせするのも楽しみのひとつ。

ですが「パッセンジャーズ」は答え合わせとしてみるのではなく、まったく初見とは異なる世界を味わうために見たくなります。

不思議と、1回目と2回目で全然見える景色が違うのが面白いですね。

ジャンルとしてはサスペンスに分類される映画なのに、2回目での鑑賞でじんわり涙がこみあげてきました。

>>「パッセンジャーズ」をプライムビデオで見る

映画「パッセンジャーズ」ネタバレ解説

注意

ここの項目では映画のネタバレを書いていますので、まだの方はご注意を!

ネタバレすると、飛行機事故の生存者はひとりもいませんでした。

エリックも、ほかの生存者としてカウンセリングを受けていた乗客たちも実は死亡していたのです。

そして爆発を起こした飛行機には、主人公であるクレアも乗っていた。

つまり、クレアもすでに死んでいたのです。

アーキンがおいていった資料の飛行機乗客リストに自分の名前も載っていたのを見て、自分の死に気づいたのでした。

気づいたクレアは、最後エリックとともにボートに乗って海を渡りました(あの世に行ったということなのでしょう)。

考察:ヒントっぽい描写はあった

結末を知ってからではないとまったく気にも留めないシーンですが、思い返してみればあのセリフは・・・という伏線のような描写は存在してました。

でも、これで気づくことは不可能ですね。

ペリー「現実との区別がついていない」

クレアが上司であるペリーにそういわれるシーン。

なんでもないセリフで初見はまったく気にも留めないのですが、2度目にみるとそれが真実をつくものでハッとします。

エリック「あの事故は・・・まるで生まれ変わったようだ」

エリックがクレアにそう話したシーン。

「まるで生まれ変わったようだ」

そうですよね、実際二人は死んでいるのですから、そう感じてしまうんです。

ネタバレ解説:真相に気づくのはこの場面

たいがいの人が真実に気づくのは、エリックが自分の昔飼っていた犬を見て「おれはもう死んでいる」といい飛び出し、列車にひかれるシーンではないでしょうか。

列車にひかれるも、エリックは無傷だった。

つまり・・・ですよね。

ネタバレ解説:ツッコミどころ

こればっかりはつっこまずにはいられません・・・なぜクレアは大きな飛行機事故の生存者のカウンセリングという仕事を受けるのに、飛行機事故のことを資料なりニュースなりで確認しないのでしょうか。

ちょっと確認すれば犠牲者のリストはわかるはず。

まっさきにクレアが確認すべきことなのにそれをせず、アーケンのおいていった資料を見て真実に気づく。

ストーリーの展開上そうならざるを得ないとはいえ、気になりました。

映画「シックスセンス」と似てる

映画「シックスセンス」が好きな人ならはまるかと思いましたね。

でも、「シックスセンス」と違って「パッセンジャーズ」は感動系。

後味が全然違うんですよね。

「シックスセンス」は驚き・呆然とした状態でエンディングに突入してしまうので、似ているどんでん返しでもまったく違う気持ちになります。

>>「パッセンジャーズ」をプライムビデオで見る

映画「パッセンジャーズ」は切ない結末、でもあたたかいどんでん返し

以上、どんでん返し映画「パッセンジャーズ」のあらすじと見どころ、ネタバレ解説・考察でした。

最後のどんでん返しがすべての映画ですが、初見と2度目以降の鑑賞でこんなにも登場人物や世界の印象が変わってしまう映画も珍しいなと感じました。

衝撃の結末と、切なさを体験してみましょう。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!