本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【リアルすぎて怖い】どんでん返し映画「何者」あらすじ&ネタバレ感想。SNSと就活を取り巻くリアルな恐怖

衝撃どんでん返しで話題になった朝井リョウ作の小説が原作の映画「何者」。

日本の就職活動のリアルな実態を描きつつ、SNSの恐ろしさ、生々しい心理描写がエグい作品です。

本記事では、映画「何者」のストーリーあらすじとネタバレ含む感想を書いています。

映画の主題歌もあわせて紹介しています。

画像Amazon

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「何者」のストーリーあらすじ

理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人。
それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく。

「私、内定もらった…。」

やがて「裏切り者」が現れたとき、
これまで抑えられていた妬み、本音が露になっていく。

人として誰が一番価値があるのか?
そして自分はいったい「何者」なのか?

いま、彼らの青春が終わり、人生が始まる――。

引用Amazon

就職活動を通じ、人間関係の複雑さや人間のダークサイドにある感情、SNSの怖さを描くリアルな映画です。

ラストには、視聴者が予想しないどんでん返しな結末が待っています。

>>「何者」をAmazonプライムビデオで見てみる

映画「何者」の出演キャスト

「何者」に出演するキャストはこちら。

  • 二宮拓人:佐藤健さん
  • 田名部瑞月:有村架純さん
  • 小早川理香:二階堂ふみさん
  • 神谷光太郎:菅田将暉さん
  • 宮本隆良:岡田将生さん
  • サワ先輩:山田孝之さん




映画「何者」ネタバレ解説・感想

「何者」の感想を書いています。

注意

ネタバレ含む感想を書いています!

感情が生々しすぎる

ごく一般的な男子大学生拓人。

彼の就活時期における感情がリアルすぎです。

Twitterでほかの仲間の動向を調べたり、就活状況が気になったり・・・。

焦り、嫉妬、苛立ちなどといった嫌な感情が拓人の心を埋め尽くしいますが、就活を経験した身としてはそういう感情を持つ自分に嫌気がさすものの、すごく心情としては理解できるのです。

就職活動の在り方に疑問

映画をみてあらためて日本の就職活動の現状を思うと、おかしな感じがしますね。

就職活動をしない道を選ぶ学生の気持ちもわかる。

でも、大学生の大半は、就職活動の在り方に疑問を感じつつもフォーマットに則って歩んでいくしかないんですよね。

気持ちの悪さを感じながらもそうするしかない現状に、切なさも感じましたね。

こんな人いる!

画像Amazon

ごくごく普通のありふれた大学生を演じる佐藤健さんと有村架純さん。

ちゃらい系の菅田将暉さん。

優等生タイプの二階堂ふみさん。

みんながみんなごく一般的な大学生なんですよね。

そして岡田将生さん演じる隆良みたいな思想をもつ人、あるあるです。いますこんな人。

本当に誰もがイメージするような大学生像だからこそ、嫉妬や焦りにまみれた人間関係がとても生々しいです。

本作では部屋ひとつで就活生活をともにしていますが、脚色抜きにすればこんなことが就活時期に数えきれないほど起こっているんだと思います。

拓人に苛立ちながらも共感

映画という第3者視点でみれば、拓人が嫌な人物に映ってしまいます。

でも、すごく共感できるんですよね。

仲間は内定を次々に勝ち取っていく中、自分だけまだ。

なぜ自分は内定がもらえないのかわからない。

おめでとうを言うものの、心から喜べない感情がよくわかります。

ネタバレ:ラスト結末の衝撃どんでん返し

一連の就職活動を取り巻く人間模様は実は演劇だったんですね。

ただ、映画をみただけではいまいちハッキリとはしません。

主人公である拓人が演劇部で脚本を書いていることから、彼の想像上の物語なのかもしれませんね。

SNSの怖さ

誰も知らない世界で、自分が何者かになって自分が思い描く自分でいられるSNS。

しかし、それが顔のない誰かにみられ、晒される恐ろしさにはゾッとしました。

>>「何者」をAmazonプライムビデオで見てみる




映画「何者」主題歌


映画「何者」の主題歌は、中田ヤスタカfeat.米津玄師による「NANIMONO」。

NANIMONO (feat. 米津玄師)
中田ヤスタカ
2016/10/05 ¥250

>>「何者」をAmazonプライムビデオで見てみる

まとめ

以上、映画「何者」のあらすじ、ネタバレ感想でした。

まさかのどんでん返しラストには驚愕の映画。

そして日本の就職活動やSNSを取り巻く状況がリアルすぎてゾッとしました。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!