本当に面白い衝撃どんでん返し映画

【正義とは何か、後味は悪め】どんでん返し映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」あらすじとネタバレ解説、感想まとめ

少女誘拐事件から3日。

私立探偵二人は少女を救うべく事件を追います。

しかしこの事件には、思いもよらぬ真相があったのでした。

本記事では、どんでん返し映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」のあらすじとネタバレ解説、感想をつづっています。

画像Amazon

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」あらすじ

少女の不可解な失踪事件に関する捜査の内側を描いた強烈なストーリー。

事件解決のため雇われた2人の若い私立探偵(ケイシー・アフレックとミシェル・モナハン)は少女発見に近づくにつれ、意外な事件の本質に気づき始める。

予想を超えた危険をはらむ事件の真相とは。

引用Amazon

少女誘拐事件の依頼を受けた私立探偵二人は、警察とともに事件を追っていきます。

しかし事件には想像を超える計画がありました。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」登場人物、キャスト

  • パトリック・ケンジー:31歳の私立探偵(ケイシー・アフレック)
  • アンジー・ジェナーロ:パトリックの相棒(ミシェル・モナハン)
  • ジャック・ドイル警部:過去に娘が誘拐、殺害された警部(モーガン・フリーマン)
  • レミー・ブレサント刑事:事件を担当する刑事(エド・ハリス)
  • ニック・プール刑事:事件を担当する刑事(ジョン・アシュトン)
  • ヘリーン・マックリーディ:誘拐されたアマンダの母親(エイミー・ライアン)
  • ライオネル・マックリーディ:へリーンの兄(タイタス・ウェリヴァー)
  • ビー:アマンダの叔母(エイミー・マディガン)

ちなみに主人公パトリック演じるケイシー・アフレックは、本映画の監督を務める俳優ベン・アフレックの実の弟。

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」総合評価・感想

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」おすすめ度
ストーリー
(4.0)
意外性
(4.0)
社会性
(5.0)
おすすめ度
(4.0)

正義ってなんだろうと考えてしまう映画でした。

サスペンス映画だけにとどまらず日本でも起きている深刻な問題に迫った内容で、社会派な作品だと思いました。

事件解決してよかったよかった、あるいは真相はやぶの中、といった着地ではなく、鑑賞した人への正義の問いかけで終わるところが良かったです。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」ネタバレ解説

注意

ここからはネタバレ含みますので、まだの方はさきにご鑑賞ください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ネタバレ解説:へリーンの兄、ライオネルから語られたこと

  • レミー刑事とライオネルはとある事件をきっかけに知り合いになった
  • ある日ライオネルがアマンダの様子を見ていると、へリーンがチーズのお金の話をしているのを聞く
  • それをレミーの伝え、彼の発案で身代金として金を出させてアマンダを帰すという計画を実行した
  • しかしビーがマスコミや探偵に頼り騒ぎ立てたのが想定外だった
  • そのため偽の取引を計画し、クリスをだました
  • 取引の場面ではチーズは計画どおり連れ出されたが、チーズがこのとき事情を察し、銃を乱射
  • 乱射にパニックになったアマンダは湖に転落し死亡した

ライオネルがパトリックに告白した内容は上記。

へリーンはアマンダの世話をろくにしない母親失格だから、これをきっかけに反省もするだろうという期待をこめての計画でした。

レミー刑事は子どもが好き、ライオネルは自分の姪を我が子同然に可愛がっていたためアマンダを助けたかったのです。

ネタバレ解説:アマンダ誘拐事件の黒幕はドイル警部だった

しかし、それだけでは終わりません。

ドイル警部も事件にかかわっているとみたパトリックは、ドイル警部を訪れます。

  • ドイル警部を訪れたパトリックが目撃したのは、ドイル宅から出てくるアマンダの姿
  • ドイル、レミー、ライオネルの3人はアマンダを薬物依存症で運び屋の母親から助けたくて一連の計画を立てたのだった
  • その後ドイル警部は警察に逮捕
  • アマンダはへリーンのもとへ帰される

ドイル、レミー、ライオネルの3人がアマンダを救うために共謀した事件でした。

ネタバレ解説・伏線

  • ドイル警部には12歳の娘が誘拐、殺害された過去がある
  • ビーは探偵への捜査依頼をライオネルから反対されていた
  • へリーンへ情報を聞き出すときのレミー刑事の異常なまでの激昂っぷり

とくにレミーのへリーンへの態度は容疑者を尋問しているようであきらかに普通ではなかったですね。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」ネタバレ含む感想

画像Amazon

最後にもやもや

最終的にはドイルは逮捕され、アマンダはへリーンのもとへ帰されました。

しかし、一度は心を入れ替えると誓ったへリーンでしたが、もとの彼女に戻っているように見えます。

あいかわらずアマンダを放置してデート。

へリーンはビーを追い出してしまったため、ちゃんとアマンダを見てくれる人がいなくなってしまいました。

事件は解決したものの、アマンダにとってはまた元の、もしくはそれ以上につらい生活が待っているのが悲しいですね。

正義ってなんだろう

たしかに犯罪ですが、ドイル、レミー、ライオネルは子どもを助けたい心からの計画だったんですよね。

やり方は間違っていましたが、行動は正義の心からくるもの。

パトリックがドイルに言ったことはたしかに正しいです。

でも、事情によってはそれが必ずしも正しいとも限らないなと感じました。

アンジーの過去が気になる

アンジーの子どもの事件に対する意味ありげな言動が気になりました。

子どもの事件はつらいと言ったり、ドイルから子どもがいるか聞かれていないと言ったときの表情が妙だったり、アマンダのために危険をおかして湖に飛び込んだり。

そして最後ドイルをかばうようにパトリックに反発したり。

原作には記述があるのかもしれませんが、過去に虐待を受けたのかなぁと思いました。

「ゴーン・ベイビー・ゴーン」はただのサスペンス映画ではない

以上、映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」のあらすじとネタバレ解説、感想でした。

ただのサスペンス映画ではなく、身近な社会問題にも触れている作品です。

鑑賞後は相反するふたつの思いがぐるぐると心を駆け巡ります。

本当に面白いおすすめどんでん返し映画

 

ストーリー良し、結末良しの本当に面白いおすすめのどんでん返し映画はこちら!

 

衝撃どんでん返しを楽しみたい方はぜひ見てみてください!

 

記事をチェック

 

本当に面白いどんでん返し映画のおすすめはこちら!

【50本のどんでん返し映画を見た私がおすすめする】ストーリー良し衝撃度がハンパないどんでん返し映画決定版!